自転車グラベルロードの道具・旅・食事を紹介するマガジンサイト

道具(Gear)

グラベルロードバイクにはアピデュラのバイクパッキングが最適!

より身軽にツーリングを楽しめると話題の、グラベルロードバイクのバイクパッキング。
足場の悪い道を走行するグラベルロードバイクとの相性もよく、国内外のサイクルブランドからさまざまなバッグが販売されています。バイクパッキングを自転車に取りつけることにより、積載量が大幅にアップします。ツーリングキャンプやロングツーリング、スローツーリズムなどを楽しみたいサイクリストにおすすめです。しかし、おすすめのバイクパッキングブランドが分からずに困っているサイクリストもいるのではないでしょうか?

本記事では、バイクパッキングの代表的なブランドであるAPIDURA(アピデュラ)についてご紹介。サイクリング愛好家の間でなぜ、アピデュラやバイクパッキングが人気なのかを解説いたします。各バイクパッキングブランドの特徴や、アイテムの強みを知ることで、自分にぴったりのバイクバッグが見つけることができます。キャンプツーリングにチャレンジしたり、ロングツーリングの充実度がさらに高まることでしょう。

また今回は、アピデュラ以外のコスパのよいバイクパッキングブランドや、おすすめのアイテムもご紹介。バイクパッキング用アイテムをお探しの方はぜひ、今回の内容を参考にして自分に最適なバイクパッキングを探してください!

バイクパッキングの代表的ブランド「アピデュラ」とは 

出典:アピデュラ公式サイト

アピデュラとは、イギリスで誕生した自転車用のバックブランドです。蜂のマークのブランドロゴが特徴的で、黒やグレーを基調としたシンプルかつデザイン性のあるバッグが、ロードバイクユーザーから高い支持を集めています。また、アピデュラといえば、優れた防水性や、バッグを自転車に取り付けるためのキャリアを必要としない点が特徴的です。徹底したユーザー目線で、走行時にかかる負担やトラブルを軽減できる点も人気の理由の1つとなっています。

バイクパッキングの魅力

バイクパッキングの最大の魅力は、なんといってもキャンプツーリングやロングツーリングなどを身軽に楽しめる点です。

バイクパッキングとは、フレームバッグやサドルバッグを直接自転車に取りつけて走行するツーリングスタイルのことです。パニアバッグを使用する従来のツーリングスタイルとは異なり、キャリア(荷台)や工具が不要なため、よりコンパクトに旅を楽しめます。そのため、砂利道や林道などのオフロードでツーリングを楽しむグラベルロードバイクとは、特に相性がよいのも魅力の1つです。

アピデュラ以外で人気のバイクパッキングブランドとは

現在、グラベルロードバイクやキャンプツーリングが人気を高めているため、バイクパッキングブランドに注目が集まっています。日本のブランドでは、FAIRWEATHER(フェアウェザー)が有名ですが、以下の2つのブランドも優秀なアイテムを取りそろえています。

グラベルロードバイクのバイクパッキングで人気のブランド①:ロックブロス

出典:ロックブロス公式HP

ロックブロスは、自転車屋を経営していた男性が創立した新進気鋭のサイクリングブランドです。自身もサイクリング愛好者であるため、サイクリングをもっと快適に楽しむための便利なアイテムを多く取りあつかっていますバッグ以外にも機能性の優れたサングラスや、ヘルメットなどの自転車アイテムが人気のブランドです。主な購入先としては、Amazonや楽天市場、公式サイトなどの各種ECサイトから購入できます。

グラベルロードバイクのバイクパッキングで人気のブランド②:ゴリックス

出典:ゴリックス公式HP

ゴリックスは、2006年に誕生した日本のサイクルパーツブランドです。

「COLORS ENJOY(カラーズ・エンジョイ) カスタマイズを気軽に楽しく」がコンセプトで、サドルやバーテープなどの、誰でも簡単にカスタマイズを楽しめる製品を多く取りそろえています。開発から製造、販売までを自社で行うため、高品質ながらもリーズナブルに購入できるのがゴリックスの特徴Amazonや楽天のほか、qoo10などから購入できます。

グラベルロードバイクでバイクパッキングを楽しむ際のおすすめのアイテム

バイクパッキングでグラベルロードを楽しむためには、アイテムの選び方も重要です。特に、重量や防水性などは走行時の快適さに影響を及ぼすため、自分の自転車に合うものを選びましょう。

バイクパッキングにおすすめのアイテム①:アピデュラ:レーシング バイドレーションベスト

出典:アピデュラ公式サイト:「TOKYOlife」

アピデュラから販売されているレーシングベストは、ロングライドに必要な水分補給ができるベストです。フロント部分や胸元、背面にポケットがあるため、収納にも優れています。また、ベストの生地には軽量かつ、通気性のよい3Dメッシュ加工を採用。乗車姿勢にあわせて身体にフィットするため、走行時に違和感のないストレスフリーな作りになっています。

<アイテム情報>

  • カラー:グレー
  • サイズ:S/M 全長40cm 胸囲60cm~95cm、L/XL 全長45cm 胸囲96cm~125cm
  • バッグ容量:S/M 5.5L、L/XL 7L
  • リザーバー容量:2L
  • 重量:S/M 385g、L/XL 415g
  • 値段:¥23,530(税込)
  • 購入先:アピデュラ公式サイト:「TOKYOlife」

バイクパッキングにおすすめのアイテム②:サカドイチ:バイクバッグ


高密度ナイロン生地を使用しているため、防水性に優れているのが特徴。容量も約50Lまで収納できるため、ロングライドやキャンプツーリングに最適です。背面両サイドにある固定式のサイドバックルで簡単にしっかりと固定できるので、グラベルロードバイク以外に、ママチャリやMTB(マウンテンバイク)などでも使用できます。

<アイテム情報>

  • カラー:アーミーグリーン
  • サイズ:縦33cm 横53cm 高さ35cm
  • バッグ容量:50L
  • バッグ重量:1.2kg
  • 値段:¥9,999(税込)

バイクパッキングにおすすめのアイテム③:アピデュラ:BACKCOUNTRY FRAME PACK(2L)

アピデュラの自転車バッグを伝える画像

 

出典:アピデュラ公式サイト:「TOKYOlife」

グラベルロードやトレイルロードなどのオフロード走行に最適化された、アヒデュラのフレームバッグです。コンパクトなフレーム形状に合わせて設計されているほか、耐久性・伸縮性にも優れた生地が採用されているので、荷物量が増えてもハンドリングに困る心配がありません。

トレイルロードやグラベルロードを多く走りながら、キャンプツーリングを楽しみたい方におすすめです。

<アイテム情報>

  • カラー:ダークグレー
  • サイズ:長さ34cm 幅6.5cm 高さ:前4cm /後ろ7.5cm
  • バッグ容量:2L
  • バッグ重量:150g
  • 値段:¥13,431(税込)

バイクパッキングにおすすめのアイテム④:リンプロジェクト-サドルバッグ


 リンプロジェクトのサドルバッグは、ロールトップで容量を調整できるタイプです。バッグを圧縮した際も、付属のテープクリップでまとめられるため、安全に使えます。荷物固定用のストラップと圧縮用のストラップを繋げれば、リュックとしても活用できます。

<アイテム情報>

  • カラー:ブラック
  • サイズ:長さ37cm~55cm 幅21cm 高さ14cm
  • バッグ容量:14L
  • バッグ重量:500g
  • 値段:¥13,610(税込)

バイクパッキングにおすすめのアイテム⑤:ロックブロス-サドルバッグ


 生地に600DナイロンとTPU素材を使用し、シームレス溶接技術を施した防水性の高いバッグ。グラベルロードやダート道を走行時に泥水などで汚れても、湿らせた布などでサッと拭けるため、お手入れも簡単です。また、開口部も広いため、スムーズに物の出し入れができるため、グラベルロードバイクでのロングツーリングで、両手が塞がっている状態でも扱いやすい特徴があげられます。

<アイテム情報>

  • カラー:ブラック
  • サイズ:長さ33cm 幅15.2cm 高さ15.2cm
  • バッグ容量:12L~14L
  • バッグ重量:556g
  • 値段:¥14,792(税込)

グラベルロードバイクでバイクパッキングを楽しむ際の注意点

グラベルロードバイクでバイクパッキングを楽しむためには、荷物のバランスや重心に注意が必要です。

特にサドルバッグは、バイクパッキングのメインアイテムとしてたくさんの荷物を収納できます。しかし重量のあるアイテムを入れてしまうと、左右に振られたりバッグの中で本体がずり落ちたりして、走行バランスを崩す恐れがあります。バッグがタイヤと接触することにより、走行に転倒する危険性もあるため、必ず自転車のフレームに合うサイズのバッグを選ぶようにしましょう。

また、バイクパッキングは取り付けの際に工具を必要としませんが、ツーリング中はいつ、どのようなアクシデントに見舞われるか分かりません。より安全にグラベルロードバイクツーリングを楽しむためにも、紐やベルトなど、荷物を固定できるアイテムを予備で持っておくことをおすすめします。

まとめ:グラベルロードバイクには軽量&防水仕様のアピデュラがおすすめ

出典:アピデュラ公式サイト

ツーリング初心者でも気軽に始められるのが、グラベルロードによるバイクパッキングです。

現在はさまざまなメーカーがバイクパッキング用のアイテムを販売していますが、グラベルロードバイク愛用者には「アピデュラ」が特におすすめです。アピデュラの特徴は何と言っても、オフロード走行を想定して設計された軽量化&防水性の高いアイテムたち。徹底したユーザー目線で設計されたバッグは、キャンプツーリングをより快適にしてくれるでしょう。

また、バイクパッキング用のアイテムを選ぶ際は、サイズが自転車に合っているかが非常に重要となります。本記事でも、おすすめのバックブランドやアイテムをご紹介いたしましたので、ぜひ参考にしながら、アイテムを探してみてください。

RELATED

PAGE TOP