自転車グラベルロードの道具・旅・食事を紹介するマガジンサイト

道具(Gear)

老舗メーカーミヤタ(M IYATA)のグラベルロードを徹底紹介!

ミヤタ(MIYATA)といえば、老舗の自転車メーカーとして有名です。
通学に適した子ども向けのモデルや、タウンサイクルと呼ばれる通称ママチャリ、通勤におすすめのモデルなど、ラインナップも豊富に揃えられています。

そんな、信頼と実績が魅力のミヤタから販売されているグラベルロードシリーズが気になっているという方もいるのではないでしょうか。
機能性や耐久性に優れた従来のミヤタバイクのように、グラベルロードもサイクリストたちから好評です。

今回は、ミヤタから販売されているグラベルロードバイクの特徴や魅力について紹介します。

グラベルロードバイクを販売しているさまざまなメーカーについての知見を深め、自分に合ったベストな1台をぜひ探してみてください。

自転車の老舗メーカー「ミヤタ(MIYATA)」とは?

ミヤタ(MIYATA)は、1890年(昭和)に誕生した老舗の自転車メーカーです。
同年に、国内では初めてとなる「安全型自転車」を製造・販売した、元祖安全自転車メーカーとして知られています。

現在では、ママチャリの愛称で知られるタウンサイクルをはじめ、通勤・通学に適したバイク、電動アシスト、ツールドフランス向けなど、提供ジャンルはさまざまです。
主にスポーツサイクルがメインのラインナップではありますが、普段使いにも適した安心のメーカーだといえるでしょう。

ミヤタ自転車の最大の特徴は「安心して乗れる」というポイントであり、自転車協会が定める安全基準のBAA基準よりも厳しい独自基準も設けています。
BAAよりも厳正に定められた独自基準を満たした自転車のみ販売しており、最長6年品質保証や、盗難補償などのミヤタケアなどのサポートが代表的です。

そのほか、夜間走行にも安全な「360℃リフレクション・システム」や「子どもにも安全な堅牢性の高いボディフレーム」など、使い勝手のいいメーカーだといえます。

ミヤタ(MIYATA)のグラベルロードをはじめとした主なラインナップ

ミヤタ(MIYATA)は、トレイルからシティ、ロングランまでの幅広い走りに適したグラベルロードバイクのほかに、子ども向けやタウンバイクも展開中です。そのほか、ミヤタが提供するバイクシリーズを以下で詳しく紹介します。

ミヤタ(MIYATA)のラインナップ①:E-BIKE

E-BIKEは、電動アシストなどの最先端テクノロジーを搭載したシリーズです。
フレーム内にバッテリーを内蔵した、シャープな見た目が特徴の「インチューブバッテリーモデル」や、通勤・通学などのシティサイクルにも適しています。
オンロード以外にも、グラベルロードなどの未舗装路にもおすすめな万能型のシリーズです。

ミヤタ(MIYATA)のラインナップ②:KIDS

リーズナブルな価格帯で、「子どもの安全第一」に設計・デザインされたシリーズです。人生で初めてとなるバイクから成長に合わせてトランスフォーミングが可能な、長期愛用できるコストパフォーマンスの良さに定評を得ています。

ミヤタ(MIYATA)のラインナップ③:TOWN BIKE

前方にカゴを搭載しているため、通勤通学、買い物などの普段使いに適しているだけでなく、後方にはリアキャリアを取り付けられる利便性の高いモデルです。
乗り降りにも最適なシルエットであり、「ママチャリ」の愛称で広く利用されています。

ミヤタ(MIYATA)のラインナップ④:SPORT&URBAN

SPORT&URBANシリーズは、プロ用のレースバイクとして利用されている、ミヤタのハイエンドスポーツモデルです。
高い走行性が特徴のため、世界的なレースから通勤通学シーンまで広く活躍してくれます。

ミヤタ(MIYATA)のおすすめのグラベルロードバイク

出典:https://www.miyatabike.com/miyata/lineup/

各時代の最先端技術を常に追い続けてきたミヤタ(MIYATA)バイクは、多くのサイクリストから高い評価を獲得し続けてきました。
そんなミヤタバイクが販売するおすすめのグラベルロードを、以下で詳しく紹介します。

ミヤタ(MIYATA)のグラベルロードバイク①:フリーダムプラスAFRP2

フリーダムプラスは、7万円台から購入できるリーズナブルなグラベルロードバイクです。650B×45Cサイズのタイヤを採用しているため、あらゆるコースでも安定性を保ちながら走行できます。
クロモリ製のボディフレームや、フロントシングルギアを採用している点からも、耐久性が高く、トラブルの少ないバイクといえるでしょう。
https://paypaymall.yahoo.co.jp/ミヤタ(MIYATA):フリーダムプラスAFRP2
グラベルロードバイク

ミヤタ(MIYATA)のグラベルロードバイク③:ROADREXi6180

ROADREXi6180は、フレーム内にバッテリーを内蔵する「チューブインバッテリー」を採用しているため、スタイリッシュな見た目が特徴的です。
電動による力強いアシストシステムが期待できるオフロードバイクのため、女性にもおすすめできます。
販売金額は、407,000(税込)で、2022年9月に販売される予定です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ミヤタ(MIYATA):2022年モデル ROADREXi6180 グラベルロードツーリング

ミヤタ(MIYATA)以外のおすすめグラベルロードバイク

ミヤタ以外にも耐久性や走行性、コスパを兼ね備えた、サイクリストから高い評価を得ている、おすすめのグラベルロードが販売されているため以下で紹介します。

ミヤタ(MIYATA)以外のおすすめグラベルロードバイク①:カノーバー(CANOVER)CAR-014-DC NERO

カノーバーのグラベルロードバイクは、高品質に定評のある「シマノ製」21段変速ギアを搭載した、アップダウンコースに強い1台です。
グラベルロード以外にオンロードでの走行性にも優れており、やや太めの28Cタイヤはオフロードでも安定した走りを可能にしてくれます。

操作しやすいハンドル設計と、シマノ製のアイテムが使われたグラベルロードバイクになり、価格は34,000円ほどで購入できるリーズナブルバイクです。

https://amzn.to/3RNe0fD

ミヤタ(MIYATA)以外のおすすめグラベルロードバイク②:クロス(XROSS)B521JA00

クロスB5は、29インチのホイールサイズで設計されているため、グラベルロードのような酷道でも安心して走行できます。舗装道路でもストレスなく走れるほか、実用性を重視してデザインされた人気の1台です。

世界基準の工業規格であるISO4210規格(フレーム)でもあるため、初心者サイクリストも安心してグラベルロードを楽しめます。
なお、販売価格は149,000円ほどです。

https://amzn.to/3oguIGT

ミヤタ(MIYATA)以外のおすすめグラベルロードバイク③:KYUZOスポーツシクロクロスKZ-108

KYUZOは、26インチの太めのタイヤを取り付けた、グラベルロード向けのバイクです。グラベルロード以外にも、トレイルコースなどのあらゆるオフロードを走ることができます。

また、JIS規格の厳しい審査を通過した、折りたたみフレームが採用されているので幅広いサイクリストにおすすめできるグラベルロードバイクです。

購入金額は、24,000円ほどで購入できます。

https://amzn.to/3aYeXRS

ミヤタ(MIYATA)のグラベルロードは高品質!

ミヤタ(MIYATA)は、機能性や耐久性、安全性に優れた老舗の自転車メーカーです。
タウンサイクル、通勤・通学に適したさまざまなジャンルの自転車を製造・販売しているミヤタからリリースされているグラベルロードバイクは多くの注目を集めています。

時代の先端技術を意識したハイスペックバイクから、クラシカルな実用性が魅力的なバイクまで、初心者経験者問わずに楽しむことのできるメーカーです。

RELATED

PAGE TOP