自転車グラベルロードの道具・旅・食事を紹介するマガジンサイト

旅(Travel)

チャイルドトレーラーを初購入!!グラベルロードに取り付けようとするが…

こんには、佐々木です。

私とチャイルドトレーラーの出会い

最近、グラベルロードを買って喜んでいたのですが、GWに向けて娘と旅がしたいと思い粛々とチャイルドトレーラーについて調べていました。そもそもチャイルドトレーラーって何?と思われる方がいらっしゃると思います。簡単に要約すると、自転車に子供を乗せられる乗り物を牽引するやつです。

初めて、知ったのは近所に水元公園というところがあるのですが自転車でツーリング中に対面からやってきた家族がチャイルドトレーラーをつけて走っているのを見た瞬間に「これだ!自分が探していたものは」と何か運命の出会いのようなものを感じました。

チャイルドトレーラー選びに苦労する

早速自宅でチャイルドトレーラーについて調べてみたところ、バーレーやポルタス、スーリー、ワイクというメーカーが有名でした。

色々悩んでみて考えた結果、スーリーを選びました。

でも、国内の取り扱いが少ないようでネットをポチポチしていると、Thule Chariot Cross1(スーリー・チャリオット・クロス1)が良さそうだったので狙いを定めて検討に入ります。

Thule Chariot Cross1(スーリー・チャリオット・クロス1)

https://www.thule.com/ja-jp/bike-trailers/bike-trailers-for-multiple-activities/thule-chariot-cross-2-_-10202023

購入のポイントとしては、

・荷物がそれなりに入りそうだったこと

・子供は一人なので一人用であること

・長時間走った時に子供の負担を軽減するため、リクライニングシートが付いていること

この3つが購入の決め手でした。

日本の公道は海外に比べ狭いところが多いため、二人用もあったのですが一人用の方が小回り効くと思い合えて、「大は小を兼ねる」という言葉を鵜呑みにせず、利便性を優先しました。結果、それでも手元に届いた時は大きいと感じましたが丁度良かったです。

それと、子供といつか四国を旅してみたいと思って入るので長旅でも子供への負担が軽減することを考えていました。スーリーのクロス1の場合は、サスペンションが付いて入るので地面からの衝撃を和らげてくれます。そこも今後のことを考えるとポイントが大きかったです。さらに、リクライニング式でもあるので、子供が寝たら少し体を横にさせてあげることもできそうでした。

最後に荷物が入ることでした。今娘は1歳なのでまだおむつが手放せません。グラベルロードでの自転車旅となると荷物の積載量が限られてしまうため、チャイルドトレーラー自体にも荷物が載るようにしておきたいと考えていました。座席の後ろにおおよそ10Lは入るであろうポケットがついて入るので、子供用をそこにまとめることができます。

そんなこんなで、色々悩んだ末に決めました。

GWで実践!!その結果は!?

1ヶ月ほど予約をしてGW期間中にチャイルドトレーラーが届きました。

本当だったらもう1週間前に届いて欲しかったのですが、本国(スウェーデン)から直接発送ということで….

思っていたよりも到着に時間がかかりました。

早速、開封して組み立ててみると思ったよりも簡単にできて約15分ほどで説明書通りに組み立てることができました。

いざ自分のグラベルロードに付けようと思ったのですが、なんと取り付け金具が違う様子….

妻が乗っているクロスバイクの金具であれば付けられたので今回は妻に子供を牽引してもらいます。

娘も少し興奮気味で、座席に乗せてあげると笑みを浮かべながら嬉しそう!

初めてチャイルドトレーラーを牽引するので、近くの公園からスタート

妻曰く、引っ張っている感じはあるけどそこまで気にならないとのこと。

若干坂になると重くなると言っていましたが、娘を牽引するのが楽しそうでした。

私も妻のクロスバイクに乗らせてもらい、娘と一緒に体験をしてみるとあまり違和感なく漕げて良い感じでした。

まさに初めて水元公園で見た光景を自分もさながら実践ができて感動…

パーツが足りずグラベルロードには付けられませんでしたが(既にネットでパーツを取り寄せ中)

手元に届いたらまた記事の紹介をさせて頂こうと思います。

目指せ!四国家族ツーリング旅を夢見てこれからも色々と勉強していこうと思います。

RELATED

PAGE TOP